こんにちは!
持っている力を最大限発揮させる、メンタルトレーナーの野末貴代です。

 

意志の強い人は、1人でもちゃんとやるべきことをやれるもの、と私も思っていた時期がありました。

何せ私も意志は弱いので、やろうと決意して、3日ももたないなんてことはザラなのです。

自分で決めたことすらできない人は、何をやってもダメだよ!なんて言われるのが嫌で、「こういうことにチャレンジします」と宣言することもしないので、よけいにやらないんですよね。

 

続けられる人を見ていると、

「やる!と人に宣言する」

「自ら承認されに行く」

ということがとても上手だと感じます。

 

まず人に宣言してしまうことで、やらざるを得ない環境を作ること。これはとても効果的です。

ただし、ちょっと頑張ればできることを宣言することがポイントだと思います。大きすぎる目標は時に危険な時があるからです。

例えるなら、届かない天井に触ろうとジャンプし続けるようなもの。あと20センチもあるのに、「ぜったに届いてやる」とがんばっても続かないですよね。

あと2センチ、3センチなら、助走をつけたり靴を脱いだりとやり方を考えて達成しようとするものです。

目標とメンタルは密接に関係があるのです。

だから、ちょっと頑張ればできることを宣言することで続けやすくなります。

 

そしてやったなら、自ら承認を取りに行くことも大事。

強い人は、自己承認も上手だし、力になるものを取りに行くのもとても上手だと感じます。

この人に言えばほめてくれる!

この仲間のところに行けば否定せずに認めてもらえる!

 

という環境を持つこともポイントですよね。

 

たった1人で頑張り続けられる人っていないと思います。

頑張り続けられる環境を作ることは大事てわすよね。

強い意志を持ってやり続けられる人って、ちゃんと頑張れる環境を作っていると思います。