目標達成ってカーナビを設定するようなものだと教えてもらったことがあります。

 

カーナビって目的地を設定して初めて作動しますよね。私のナビは、たどり着くために、一旦目印となる建物や交差点を目指して「およそ300メートル先、左折です。○○が目印です」とか言ってくれます。1つ1つ目印にたどり着きながら最終の目的地にたどり着きます。

私たちだって、実は目標というゴールを「はっきりと」設定しないと動かないんですよ、なかなか。

「こうなれたらいいなぁ…」とぼんやり思っていてもなかなかたどり着かないのです。

 

まずははっきりとゴールを設定すること。

そして、そのゴールにたどり着くためには、いつまでに何をできるようになる(ナビで言う目印にたどり着く)というサブゴールを設けていかなければなりません。これがないと迷います。

だから、メンタルトレーニングでは「いつまでに何を」というプランをしっかり立てていくんですよ。決して感情の部分だけあつかっているわけではありません。

 

そしてカーナビの場合、早く目的地にたどり着きたい場合、高速道路に案内されます。高速道路は有料なので負担がかかります。

目標達成も同じで、早く達成したかったら、それだけ行動量を増やさなければいけない、つまり負荷がかかるわけです。

 

カーナビと目標達成は似てますね。

 

早く確実に目標を達成したい時、身体的にはもちろん、メンタル的にも負荷がかかるからこそ、その負荷に耐えられるだけの強いメンタルが必要となってくるのです。

だからメンタルトレーニングを受ければ辛いことを辛いと感じなくなるわけじゃなく、大きな負荷に耐えられるメンタルを作っていくものなんですよね。

image

 

昨日はある選手と、ゴールとサブゴールの設定をしていきました。そして、たどり着くための行動計画も立てました。やれることは沢山ありました。

でも時間はない選手です。

負荷を引き受ける覚悟と、負荷に耐えられるメンタルを作るお手伝いをしていきます。

 

お問い合わせはこちらまで

mail: ky202529nz@yahoo.co.jp

tel:090-8969-7985