担当チームの選手たちによく投げかける言葉があります。

「全国で優勝するチームって、こんな時どうしていると思う?」

という質問です。

 

例えばミーティングの時、誰かが話している時に横から口を出したり、キャプテンが整列と声をかけてもダラダラしていたり、おしゃべりをしていてやるべきことをやらなかったり、服装が乱れていたりした時に、「全国で優勝するチームって…」と尋ねると、サッと行動が変わるんです。

 

強いチームになりたければ強いチームを、一流の選手になりたければ一流の選手をまず意識することって大事です。

確かに実力はまだまだかもしれませんが、今すぐ全国トップのチームにはなれなくても、今すぐ全国トップのチームを意識した言動をすることはできるはず。

 

こんな時、優勝するチームなら…

こんな時、一流選手なら…

そう意識して普段から過ごすことで、試合の時の気持ちにも大きく影響します。

 

試合ではいつどんなに強い相手と戦うことになるか分かりません。有名なチームや伝統あるチームの名前だけで圧倒されてしまうことだってあるのです。

そんな時、普段から自分達が【優勝するのにふさわしいチーム】として振舞ってきたかどうかで、相手に向き合う気持ちも変わってきますよね。

image

三流選手として振舞ってきていたなら、一流を前に気後れするのは当然です。

 

今は一流じゃなくても一流らしく振舞う。

「自分をどんな人間として扱うか」を日々意識していくことは、結果を変える1つの大きな要素だと思っています。

 

お問い合わせはこちらまで

mail: ky202529nz@yahoo.co.jp

tel:090-8969-7985