正直な話、形のないものを提供する仕事をしていると、時々自分の関わり方が正しかったのかどうか不安になることがあります。


もっとベテランのメンタルトレーナーなら、こんなケースの時何をしただろう…と思うことがあるのです。いくつかのスキルがあって知識があっても、相手に合っていなければ意味がなく、そういう面では、絶対的な正解のない仕事かもせれません。

企業に勤めていた時には当たり前にできた〈分からなかったらすぐ人に訊く〉ということができないのが、メンタルトレーナーをやっていて大変だなと思うことの1つです。

 

ただ、ありがたいことに、そんな時にベテランのメンタルトレーナーの方に電話やSkype、時には直接会ってアドバイスを受けられる環境を与えていただけていることは本当に心強いです。

昨日も、現在持っているケースについて電話でアドバイスをいただき、目から鱗が落ちました。

背伸びせず、カッコつけずに訊いて良かった!と思えると同時に、より良いものを提供するために常に学び続けていく大切さを忘れないようにしたいと改めて思いました。

 

今日はなんか取りとめもない話ですね。

着地点が見つからなくなってきたのでこの辺で終わりますf^_^;

 

お問い合わせはこちらまで

mail: ky202529nz@yahoo.co.jp

tel:090-8969-7985