日々いろんな方とお話をさせていただく中で、なんとなくテーマが重なる時ってあるんです。

昨日とおとといはズバリ「ストレス」がテーマな2日間でした。

本当はもっと頑張れるはずなのに、チームや職場での人間関係のストレスが邪魔をする、というのは経験がある人も多いかもしれませんね。私もあります。

 

でもそんな時こそ、ストレスに強くなるチャンスがあるとも言えます。

メンタルを強くするには、「ストレス耐性を上げる」ということも1つの条件です。

本当に目標を達成したいなら、周りの人が嫌だからとか、環境が悪いから強くなれないなんて言ってられないですよね。ストレスの原因を取り除くことばかり考えてもストレス耐性は上がりません。

どんなストレス下に置かれても、それに耐えられる自分になる必要があるのです。

 

イライラしたり辛かったりと、マイナスのストレスだけを受け続けると誰だって弱ってしまいます。

マイナスのストレスを受けている時は、心拍数だって上がっているし、血圧だって上がるし、身体にも力が入っている状態、つまり交感神経(活動している時に優位になる神経)が活発になっている状態。こんな状態が長く続くと、心も身体もダメージを受けますよね。ひどくなると自律神経失調症になることも…

 

なので、ストレスを感じている時は、積極的に【五感にリラックスできる刺激を与える】ことが大事です。

自分がリラックスできる景色を眺めたり、リラクセーションミュージックを聴いたり、アロマを焚いたり、美味しいものを食べたり、マッサージやエステ、お風呂に行ったり。

五感にリラックスできる刺激を与えながら、ゆったりと呼吸することで、副交感神経(リラックスした時に優位になる神経)を働かせて心身のバランスをとっていくんです。ストレスが多いと感じている時こそ、意識して積極的に取り入れる。

これがストレスマネジメントです。

image

 

じゃあ五感に刺激を与えたら、ストレスがなくなるのか?

と言われたらそうではありません。相変わらず、ストレスになる人も環境も変わらないでしょう。

 

でも、もう1日でも、もう1週間でもその環境下で頑張れる自分になれるのです。

ストレスをマネジメントしたなら、あとは自らそのストレスの中に飛び込んでいく自分自身を、しっかりと自己承認してあげましょう。

お問い合わせはこちらまで

mail: ky202529nz@yahoo.co.jp

tel:090-8969-7985