長い間継続できる秘訣を、27年間ほぼ毎日スポーツジムで身体を鍛え続けている方が話してくださいました。

 

ずばり、プチ目標とプチ達成感。

「何ヶ月間続ける」とか「あの人みたいになりたい」と、まだまだとても追いつかないような人の背中を見るのではなく、昨日できたことよりももう少し上を目指して、できた自分を承認する、ということを自然とやってこられたそうです。

そしてそれが、今ではすっかり習慣になっているから、続けることが苦じゃないのです。

 

まさにメンタルトレーニングの中でお伝えしていることそのものでした。

 

 

思えば私も小学校の頃、毎年あったマラソン大会で、電信柱を目標に走っていました。

田んぼばかりの風景の中を走るのですが、歩き出す子もいる中で、「あの電信柱までは歩かない」「この電信柱から次の電信柱まではスピード上げてみる」と決めながら走っていたのです。今思えばなかなかできた子供でした笑

 

おかげさまで毎年2位でした(1位にはなれない…)

image

 

プチ達成感を積み重ねるって、簡単そうで意外とできないんです。

なぜなら「この位やって当たり前、もっとやるべきだ」という厳しい自分が、達成感を味わわせてくれないから。

でも、そんな時にもしも人に「頑張ってるね」と言われて嬉しくなったり、また頑張ろうと思えて前進できるなら、時々それは自分で自分に言ってあげてもいいんじゃないですか?

 

大きなことを成し遂げている人のコツって、こういった小さなことの積み重ねるなんだと改めて感じました。

 

お問い合わせはこちらまで

mail: ky202529nz@yahoo.co.jp

tel:090-8969-7985