先日ある競技の選抜メンバーに選ばれたい選手とのセッションがありました。

自分が選ばれるかどうかは微妙なところ。この三連休で選考されるとのことでした。

 

本人は気合いは十分、でも、ミスしたらどうしようと不安もいっぱいです。

漠然と「気合い入れてやります」と言いながら「ミスをしないように」という不安を持って臨むのは、メンタル的にちょっと心配。

もう少し整理して臨んだ方が良いですね。

 

「がんばろう」という気合いは、もうちょっと具体的に、こんなプレーをするということを明確に。

できれば、

・ここを見て欲しい!

・見て欲しいプレーがイマイチできなかった時には、最低限これだけはやる!

・最低限、絶対にこれだけはやらない!

ということが明確になってると、やるべきことに意識が向くし、もし思い通りにならなかった時に、ズルズルとメンタル的に落ちることを防ぐことができますよ。

漠然とした気合いを、しっかりと形にしていった方がいいですね。

image

 

そして、「ミスしたらどうしよう」と思うなら、日頃からミスしないためには?を考えながら、ミスに備えて練習。そして本番は、自分がやるべきプレーをしっかりイメージすることです。

これには日頃からの取り組みが必要ですけどね。

 

気合いも不安も大事なエネルギー。

だからこそ、無駄に発散せず、有効な形にして自分の武器にしていきたいですね。

 

 

お問い合わせはこちらまで

mail: ky202529nz@yahoo.co.jp

tel:090-8969-7985