担当選手とのセッションの度に、振り返ることの大切さをいつも感じます。

試合後のセッションでよく聞かれる言葉が、「なんか上手く動けなかった」「なぜか調子良くなかった」という言葉。

なので、

 

「なんか」

「なぜか」

という漠然としたものを、もう少しはっきり検証していく必要があります。

 

これを分析せずに、「なんか調子よくなかったけど、次はそんな事ないと思うので頑張ります」で終わらせると、なんの進歩もありません。

 

話をしていても、成長しつづける選手って、しっかり自分で振り返って、何がどういう理由で良くて、何がどういう理由で良くなかったかというのを、スラスラと答える事ができるんです。聴いていてさすがだなぁと思います。

 

初めはなかなか1人でしっかり振り返ることはできないかもしれませんが、日々振り返りを習慣にする事で、次は何を頑張れば良いのかがはっきり見えてくるので、前進するスピードも違ってきますよ。

image

 

振り返りもしっかりお手伝いさせていただきます。

 

お問い合わせはこちらまで

mail: ky202529nz@yahoo.co.jp

tel:090-8969-7985