チャンスを生かしピンチに強い!メンタルトレーニングで【感動を与えられるアスリートに!】
ブログ

月別アーカイブ: 2016年7月

【NO.491】恐怖を克服する

痛みを伴う記憶は、同じようなシーンになった時、思うように動けなかったり身体が固くなったりと、恐怖を感じさせてパフォーマンスに影響します。 昨日は、そんなプチトラウマから、なかなかチャレンジできない選手とのセッションでした …

【NO.490】より多く吸収するためには

セミナーや研修を受ける時に、「受けた後どうなっていたいか」「どんな目的で受けるのか」というゴールをイメージして受講するだけでも、学んだことの吸収率は上がると思っています。   昨日は、某高校のリーダー研修の日で …

【NO.489】変化を見逃さない

昨日のセッションでのこと。 いつも強気な発言が多い選手が、珍しく弱気?な発言をしていました。 ん?と思い話を進めていくと、今までにはなかった人間関係のトラブルを抱えていました。 本人にとってはとても大きな問題で、練習に影 …

【NO.488】子どもたちの変化

週末は、南砺市体育協会でのメンタル講習会をさせていただきました。 南砺市から富山を代表するアスリートを、ということで、毎月のコンディショニングトレーニングや栄養の勉強に加え、メンタル強化も取り入れてくださっています。 子 …

【NO.487】自己肯定感が高い人は○○が上手

 目標を達成していける人は、自己肯定感が高いと言われています。 私も、今まで関わり話をしてきた選手たちを見てそう感じることはありました。 そして、そういう選手たちに言えるのは、人からの承認を受け取る力があるということです …

【NO.486】モチベーションが高い時には…

モチベーションが高い時って、目標設定も高くなりがちです。 セッションの中でも、行動計画を立てたり見直したりするのですが、モチベーションが高くなると、「本当にできるの?」と思うような行動計画を立てる人が出てきます。 帰って …

【NO.485】子どもが「辞める」と言ってきた時

ある保護者の方からのご相談がありました。 子どもが部活で、厳しい指導者の下頑張ってきたけど、精神的に限界を迎えそうだとの事。 毎日辞めたいと口にし、練習に行こうとすると腹痛をおこし、ここしばらくは学校すら行っていないそう …

【NO.484】振り返りが成長速度を上げる

担当選手とのセッションの度に、振り返ることの大切さをいつも感じます。 試合後のセッションでよく聞かれる言葉が、「なんか上手く動けなかった」「なぜか調子良くなかった」という言葉。 なので、   「なんか」 「なぜ …

【NO.483】気合いも不安もエネルギー

先日ある競技の選抜メンバーに選ばれたい選手とのセッションがありました。 自分が選ばれるかどうかは微妙なところ。この三連休で選考されるとのことでした。   本人は気合いは十分、でも、ミスしたらどうしようと不安もい …

【NO.482】厳しい環境だからこそ

どの競技でも、指導者が練習や試合中に大声で怒鳴り散らすということがあります。 私も小学生のときにバスケットボールをしていたのですが、それはそれは鬼のような監督でした。 今じゃ厳しくなりましたが、当時は叩かれる、ボールをぶ …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © RISEメンタルサポートオフィス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.