この半年で、若い選手の発言が随分と変わり、昨日は「大人になったなぁ」とビックリしました。

 

ヤンチャという言葉がよく似合う選手です。好き嫌いもとてもはっきり伝えるので、時に人間関係を壊しかねないタイプです。

ビッグマウスという言葉もぴったりかもしれません。初めのうちは虚勢を張っているようにも見え、自分の弱点は絶対に見ないようにするタイプでした。

 

そんな彼が成長したと感じた点は2点。

1つは、実は最近人間関係が上手くいかずストレスを抱えていて、前回のセッションの時も、とにかく1度言いたいことを言いたい!と言っていたのですが、今回、どうしたら相手に嫌な思いをさせずに伝えられるかということを自分なりに考えて「こう伝えようと思います」と話してきたこと。

 

2つ目は、自分の弱点に目を向けられるようになったことです。

今までは、できてないところは見ないように、できているところだけを見て自信満々な発言をしていました。弱点を補修しようとしていなかったんです。褒められたことだけを受け取り、改善点からは目をそらしていました。改善点から目をそらさないことが大事だということは何度か伝えていたのですが、それも軽く流されていたように思います。

ところが今回、「褒められたことを真に受けるのではなく、自分でできていないと思ったところを修正するようにしています」と話してくれました。約半年関わらせていただいていますが、これはその選手にとってすごい変化だと思いました。

 

特に若いからこそ変化も大きいのかもしれませんが、たった月に2回のセッションですが、少しずつプライベートや自分の生い立ちのことなど、色んなことを話してくれるようになり、人となりも少しずつ分かってきて、信頼関係ができてくるのを感じていた中で、「人が変化する時」に立ち会えたことは私にとってもすごく嬉しいことでした。

こういう変化が、目標達成へのスピードを加速させていくんだと思います。

image

 

人と関わる仕事の醍醐味を味わった気がしました。

 

お問い合わせはこちらまで

mail: ky202529nz@yahoo.co.jp

tel:090-8969-7985