担当チームの先生からメールが来ました。

練習日のご連絡に加え、最近の様子が書かれていました。

先月の講義では、気持ちの切り替え方がテーマで、その中で「声で自分たちのメンタルをコントロールしていこう」ということについてお話をしていき、声を出すことで気持ちが切り替り変わりやすくなるメカニズムおお伝えしたり、いつどんな声を出すのが効果的かをみんなで決めたりしました。

その後、練習に一緒に参加した際にも、みんなで決めた声が出せるように声をかけたりしてサポートをさせていただきました。

一度の講義でみんなができるようになることはありませんが、「習慣になるまで」お声をかけさせていただいたり、ひとりひとりが意識することで少しずつ変わってくるものだと思っています。

そんなことを先月は選手たちにもお伝えしていました。

そして先日の先生からのメールには、まだ気持ちの切り替えが上手ではないが、みんなで決めた声を出してチームを盛り上げようとする姿が見られたとありました。

想像するとうれしいですね。

 

急に行動を変えることは、大きなストレスがかかることなので長続きしにくいものです。

身体に例えるなら、急なダッシュは身体への負担も大きく、長続きしないのといっしょかもしれませんね。

少しずつ、昨日より今日ほんの少し良くなった、、、という感じで成長できればいいのかなと思っています。

 

変化が起きる関わりをしていくことが私のゴールでもあります。