担当チームで、共通して指導者の方がよく言われるのが、選手の「積極性がない」「自分で考えない」ということです。

言われたことに対しては、とても素直にハイと言うけど、指示がないと何もしない。「次何したらいいですか?」と聞かれ「自分で考えろ」というやりとりが繰り返されるという話は多いんですね。

素直なのはいいけど、むしろ指導者の意見に反対するくらいの負けん気や積極性がほしいと思われるそうです。

 

色んな現場に行かせてもらっていますが、そのような現象って、例えばいつも指示を出されていたり、自分の意見に対して即否定、反対されたりすると多い現象かなと感じています。

するとイエスマンになってしまう選手が多いんですよね。

「解ったか」と訊かれると、解ってないのに「ハイ」と言ってその瞬間を丸く収めることを優先してしまっているんです。

img_9185

考える習慣がないと考えられないし、否定されるのが分かっているなら、誰だって意見は言いにくいもの。ましてやそこに上下関係があるならなおさらですよね。

 

積極的に、自分で考える選手になってほしいという目的があるなら、そうなるためのコミュニケーションの取り方があると思います。

言いたいことを言う、でも相手はそういう性格。

だと、チームとして目標に向かうスピードは速くはならないと思うんです。

 

コミュニケーションには意図があります。

何のために伝えるのか?

を考えて、1日のうちに少しだけでも意図を意識したコミュニケーションをがとれていけば、相手も、チームの雰囲気も少しずつ変化が見られると思います。

 

そんなお悩みを持つ指導者の方は、ぜひお越しいただきたいです↓↓↓

【指導力をアップしたい方も必見!】

「いよいよ富山でも学べます!」
メンタルトレーナー養成基礎コース開講にあたり、ミニセミナー付き無料説明会を開催のお知らせです。

スポーツ業界を始め、ビジネスや受験などあらゆるシーンで、勝負に強いメンタルの必要性が重要視されています。
このたび、結果を出せるメンタルトレーニングとして評価を得ている、心理業大手(株)アイディアヒューマンサポートサービスのメンタルトレーナー養成基礎コースが富山でも学べることになりました。
東京・大阪・名古屋・仙台・福岡・沖縄ですでにたくさんのメンタルの専門家を育成し、トップアスリートやプロ選手のサポートをされたり、アスリート、ジュニアアスリートの指導に活かしたり、キャリアアップを目指して学ばれる方も多くいらっしゃいます。
またビジネスシーンや子育てにも使えるメンタルの専門的な基礎知識が学べる講座です。

■■■特にこんな方におすすめです■■■
○アスリートや経営者のメンタル面のサポートをしたい人
○目標を持った人を応援したい人
○本番で力を発揮できる自分になりたい人
○スポーツの指導者で、選手やチームの力をもっと発揮させたい人
○やる気を伸ばすより良いかかわり方をしたい人
○自分のメンタルを強くして目標を達成したい人
○緊張やプレッシャーに弱い人をサポートしたい人
○相談にのることが多い人
○コーチングを学んだことがある人
○子どものメンタルを強くしたい人
○根性を鍛えようとしてもうまくいかなかった人

■■■メンタルトレーニングを学ぶことで■■■
○緊張やプレッシャーの扱い方が解る
○選手や部下への声のかけ方が変わる
○相手のメンタルの状態に合わせた適切なかかわりができる
○モチベーションが下がってしまった時の対応がわかる
○本番で力を発揮できる方法を学べる
○どんなシーンでも自分自身のメンタルを安定させることができる
○感情のコントロールが上手になる…など

■■■主なカリキュラム■■■
・メンタルトレーニングの基本
・緊張とプレッシャーを開放する
・イメージトレーニング
・クリアリングと感情のコントロール
・トラウマを克服する記憶のイメージワーク
・ケガや病気からの回復
・あなたにとっての目標と達成をつくる
・モチベーションを引き出す「原体験」
など・・・
「まずはミニセミナー付き無料説明会にお越し下さい」

【日時】10月29日(土)18:00~20:00
【場所】富山県総合運動公園陸上競技場
会議室2-B(駐車場無料)
【参加費】 無料
【定員】30名
お席に限りがございますのでお早めにお申し込みください。
定員に達し次第締め切ります。

【主宰】カウンセラーカレッジ石川

【お申し込み方法】
①イベントの参加ボタンをクリックしてください。誤動作を防ぐため「参加希望」とひとことコメントをお願いいたします。
②お電話でのお申し込みは
カウンセラーカレッジ石川 TEL:076-222-0040
代表 森 辰美 Mobile:080-3044-2969