先週土曜日、メンタルトレーナー養成基礎コース2期の無料説明会が、県総合運動公園陸上競技場会議室で行われ、ほぼ定員いっぱいのおよそ30名の方が足を運んでくださいました(10月30日付の富山新聞に掲載されています)。

告知期間がとても短かったため、どの位の方が来てくださるか不安でしたが、学校の先生、経営者、管理職、スポーツ指導者、アスリート、お子さんがスポーツをされている方、ダンサー、塾講師など…ちょっとお伺いしただけでもいろんな方が来られたことが分かりました。

 

合間を見て「どうして説明会に来てみようと思われたのですか?」と伺ったところ、家族や部下、指導している人のため、と答えた人が1番多いことに少し驚きました。

自分の目標達成のためが1番多いと思っていたので。

 

テクニックや知識は伝えられても、それを効果的に発揮する方法まで伝えるのは難しいと感じていらっしゃるようです。

また、サポートしたい人が目の前で悩んでいても、どう対処していいか分からずに、余計に追い詰めてしまった…という話もありました。

色んな立場の方が、メンタルの大切さを感じていらっしゃるんだと改めて実感しました。

そしてきっと、優しい人ばかりが集まったのだと思います。

 

最高のスキルと最高のメンタルがあって、初めて最高のパフォーマンスが発揮できるもの。

富山から1人でも多くの方が、素晴らしく活躍されることを楽しみにしながら、そんな方達をサポートできる仲間が1人でも多く増えたらいいなとワクワクしています。

 

こんなに優しい人がたくさんいる富山は、きっともっと強くなります。