あるチームには、私が作った目標達成のための「振り返りシート」を使ってもらっています。

自分のベストな状態を自分で作れるように、生活リズムを書く欄や、今日の目標(今日達成可能なこと)、良かった点、明日さらに良くするためには、などの項目は「がんばる」「気をつける」など漠然としたものではなく、しっかり行動として書いてもらっています。

具体的な行動に落とし込めて、今日できなかったことの改善策を明日の行動目標にできる選手は、やはり成長が早く、ベンチ入りやスキルアップなど、自分の目標達成がちゃんとできていくからすごいなぁと感じます。

最後に、練習が終わった後の感情として、「達成感」「嬉しい」「自信」「わくわく」「悔しい」「虚しい」「辞めたい」などなど、、色んな感情を表す言葉の中からピッタリくるものに◯をつけてもらっているのですが、これもどんな出来事や行動が、どんな感情に結びつくか自分で知るためのものです。

 

最近上達してきて楽しそうにやってるなと感じる選手、悔しさをバネにしようとしている選手。そのシートを見ると、今どんな状態なのかが、伝わってきます。

人数が多いのでなかなか全員と直接コミュニケーションを取れないので、様子を知るのにとても役立つ、私とのコミュニケーションツールにもなっています。

 

その中で1人気になる選手が…

ここしばらくずっと「むなしい」「悔しい」ばかりなのです。練習の様子はいたって普通なのですが、きっとむなしさや悔しさは本音なのだろうと思いました。

近々直接話を聴かせてもらう時間を設けました。

img_9370

目標を持っても、常に元気に前進できるわけでもなく、悩むことも落ち込むこともあって当然だと思います。

真剣に取り組んでいるからこそですよね。

そんな時、いち早く回復できるようにお手伝いするのも私の大事な役目だと感じています。