3年生が抜けて、新チームで始動し出したばかりのチームのメンタルトレーニングの日でした。

自分達がチャンピオンにふさわしいチームである、という絶対的な自信をつけていくために習慣にすることや、目標を達成するために確実に行動していける行動計画の立て方や、目標との付き合い方などを伝えしました。

望む結果を手に入れるための1番の近道は「行動すること」。

昨日の講義の中では、まずこの1ヶ月確実に取り組むことも決め、宣言してもらいました。

どんなに心底願っても、仏壇や神棚に手を合わせても、達成に近づく行動を積み重ね、遠ざかる行動を省くことをしなければ、達成は不可能です。

でも、毎日何かに取り組んだところで、昨日、一昨日より成長したと感じられることなんてほとんどないでしょう。

行動を積み重ねるのなんて、ティッシュペーパーを積み重ねているのと同じだと思います。それ以外に急に強くなれる魔法なんてないに等しいですよね。

まずは、そのティッシュペーパーを積み重ねる覚悟がありますか?と訊ねると、全員の顔が急に引き締まり、数秒の沈黙の後、まだ試合に出られない1年生が「あります」と答えました。

すると、他の選手も黙ってうなづき始めました。

 

昨日との変化を探す人には続けられないと思います。

続けられる人は、未来に目を向けている人。

「何のためにやるのか?」を自問自答し続けられる人だと思っています。

 

今までよりも早いスピードで成長し始めたチームの未来がとても楽しみです。

img_9388