何かにチャレンジしている時って、頑張ろうと思う反面もう休みたいとか、自信がある反面怯えてたりと、プラスとマイナスの相反する気持ちが同時にあって揺れ動いています。

いつも同じ比重で心の中に保たれているわけではなく、その時の状況によってプラスが多くなったりマイナスが多くなったりしますよね。

上手くいかなかったり、疲れてくると、自然とマイナスの比重が大きくなるものです。

 

実は最近私も、マイナスの比重が多くなっていました。

ちょっと今までよりハードルが高いお仕事をいただき、チャレンジしているところで、ワクワク感の反面、不安もあり、誰とも話さずに一人でこもって仕事をしていると特に、マイナスの比重のほうが大きくなってきました。

 

一人でこもって仕事をしていると、だんだんネガティブになるのは、私のいつものパターン。

それがわかっているので、そんな時は、できるだけ誰かと話をするようにしています。

 

昨日今日と、そんな不安を聴いてくれる人と話をすることができました。

絶対的な答えをくれるわけではなくても、ただ話をするだけで気分はスッキリ。

そして、会話の中で「この人のためにも頑張ろう」と思えたことで一気にパワーが湧いてきました。

img_9547

話を聴いてくれる人がいるだけで前を向ける。

人のために頑張ろうと思えるだけで強くなれる。

 

現場でもよく伝えていることですが、改めて自分で体感し、急激にメンタルが回復した1日でした。