ある担当チームでは、私が作った、目標達成のためのノートを書いてもらっています。

これが、選手の状態を知るのにとても役に立っています。

 

毎日小さな目標を持って練習に臨もうと伝えているのですが、具体的で達成可能な目標を持って臨んでいる選手は確実に前進していますね。

私は毎日練習を見るわけではないので、ノートを見て、日々の振り返りを詳しく書き、しっかり取り組んでいると感じる選手を先生に伝えると、やっぱり先生の目から見ても伸びているんです。

目標もそうですが、きちんと自己承認したり、今日の課題を改善するために翌日の目標にしている選手のノートに、「メンバーに選ばれてうれしかった!」とのコメントが書かれているのを見ると、胸が熱くなります。

 

闇雲に、がむしゃらにではなく、ゴールをしっかり見据えて、コツコツと、自分を見つめながらやり続けることの大切さを、改めて選手たちに学ばせてもらっています。

img_9643