「あのチームに入りたい」

「ここに進学(就職)して頑張りたい」

そう思って頑張ってきたのに、いざその目的が達成されてしまうと、あの時のモチベーションはどこへやら…

 

あんなに憧れていたはずの環境に身を置いてみると、満足してしまって、以前のように情熱が持たなくなってしまうことがあります。

目的が達成された後は、バーンアウトしてしまうことだってありますよね。

 

モチベーションて、高い状態は続かないし、意外と些細なことで、また理由も分からず下がったりするもの。

それを知っておかないと、モチベーションが下がった自分に、焦りや絶望を感じて、さらに自分を追い詰めてしまうことだってあります。

 

まずは、今日の情熱は、明日には冷めるのは普通のこと、と心得ておくことが大事。

ただ、その情熱の炎を消さないように、火種はいくつも持っておく必要があります。

 

目的の先に、どんな自分でありたいかはイメージできていますか?

どんな感情を味わいたいですか?

活躍を、誰が喜んでくれるか知っていますか?

会いに行ったら喜んでくれる人は?

どんな所が評価されると思いますか?

など、時々自分に質問してみることで、小さくなった情熱の火がまた少し大きくなります。

 

自然に大きな炎が燃え続けることは恐らくありません。

何度もマメに付け直すことが大事です。

IMG_9778