昨日は、今月末に大事な大会を控えているチームのメンタルトレーニングの日でした。

初めて伺ってから約半年、選手一人一人もそうだし、チームの雰囲気も変わってきて、メンタルトレーニングの成果を感じると、先生がおっしゃってくださいました。

 

これまで、県で◯位のチームと自分達のイメージを決めてしまっていましたが、試合を重ねるにつれ、「自分たちもNo.1になれる」とリアリティを持って感じられるようになってきたと思います。

 

ポイントの1つは、しっかりと試合の振り返りを行うこと。

試合がなるべく早く、遅くとも翌日中には、うまくいった点や成長した点を、なぜうまくいったかも含めに振り返ることを伝えてきました。

それに加え、見つかった課題にどう取り組むかも、具体的にしていきます。

こうして振り返りをすることで得られるものは、達成感とモチベーション。

 

日々一生懸命練習に取り組んだ結果…これができた、あれもよかった、など、結果云々ではない「できた」という達成感。この達成感が少ないとチャレンジ精神も自信も生まれません。

そして、あとこれができれば勝てる!というのが具体的に見えれば、俄然モチベーションも上がってきます。

 

早いうちに振り返りを行うことで得られるものって、とっても重要なものなの。

自分たちの武器になるものばかりです。

 

試合が終わったら、ゲームでアイテムを手に入れる感覚で振り返りを行うことを習慣にしようと伝えてきました。

IMG_9832

その結果、確実に自分たちのセルフイメージが変わってきたと感じています。

「自分たちは優勝できるチームだ!」と。

 

鉄は熱いうちに打て、ですね。