あるサポートチームでは、選手たちに毎日、私が作ったノートを書いてもらっています。

毎日目標を持って練習に臨むことや、振り返りや自己承認をする習慣、また、何があれば気持ちがプラス、又はマイナスに動くのかなどを知るためのノートで、私と選手のコミュニケーションツールにもなっています。

 

今日はそのノートを見て、選手の様子をノートを通して見ていました。

 

ある選手は、試合のメンバーに選ばれたことで自信ががすごくついたのですが、いざ試合に出してもらうと、プレッシャーを感じうまくプレーできず、逆に言え落ち込んでしまった様です。

 

こうやってノートをしっかり書いてくれることで、その選手のタイムリーな課題が見えてきます。

 

本当に相手が求めているオーダーメイドのサポートをすることが、プロフェッショナルだと思っています