自分に興味を持ってもらえるだけで、見えない心の壁を、少し取り払うことができます。

 

毎日一緒なチームにいても、各自自分のやることにしか目を向けていないことってあるんですよね。

仲間の頑張っている姿や、悩んでいることを知らないから、チーム内に心が通わなくなり、ミスだけを指摘し合う雰囲気になってしまいます。

 

先日訪れた野球チームもそんな状態でした。

 

でも、彼らに、自分たちのチーム内のコミュニケーションについて振り返ってもらった後、グループに分かれてあるワークをやると…

研修室内は笑顔や笑い声が溢れ、室温まで上がった感じがしました。

 

ある選手は「自分が心がけていることに気づいてくれている人がいて嬉しかった」と感想を言ってくれました。

そして、全員がすごくいい気持ちになれたとのこと。

 

だったら、あとは普段から仲間に関心を持ち、伝え合うことをやるだけ。

それで気持ちよく頑張れるなら、実践したらいいだけなんです。

 

相性や性格ではなく、コミュニケーションは意志とテクニック。

ほんの一手間でチームの雰囲気は変わり、パフォーマンスにも影響します。

IMG_9865

🎵こ〜の一手間〜が  アイラブユー♡

ってCMもありましたね!