毎日犬の散歩に行くと、他の犬に出会うことがよくあります。

鼻をクンクンしながら、犬世界の挨拶?をしているようなのですが、犬にも好き嫌いがあるようで、気が合って仲良く遊び出すこともあれば、近寄られるのをすごく嫌がることもあります。

正月に、知人が犬を連れて遊びにきた時は、相手の犬はうちの犬を気に入って追いかけ回していましたが、うちの犬は嫌がって逃げ回り、ストレスでか、穴掘り行動ばかりしていました。絶対に相手にしないと、頑なに拒否です。

犬はいいんです、嫌ならお互いに無視でも。

IMG_9946

 

 

どうも苦手、合わないと感じる人が仲間にいたら、みなさんはどうしていますか?

 

若い頃の私は、思いっきり「あなたは好きじゃないです」ということを、顔や態度に出していました。

時には「こういう理由で私はあなたのことが嫌いです」とハッキリ言っちゃうタイプ。今考えると怖いですね…

 

色んなチーム、組織と関わる中で、こういった問題はちょいちょい出てきます。

チームワークが悪いとか、雰囲気が悪いという状態です。

でも、犬社会と違って、苦手だから一緒にできませんは通用するわけもなく、なんとかやっていかなきゃいけないもの。

見ていると、指導者や上司も、今年の人たちはみんな個性的とか、今年の人たちは仲が良いなど、たまたま今年は…で終わらせていることが多いんですよね。

でも、改善するためには、改善するために時間を使う、つまりチームワーク作りにエネルギーを注ぐ必要があると思っています。

毎日一緒にいれば、自然に絆ができるとは限りません。

どこかに歪みができると、当人同士での解決は難しいことがあります。

 

だからこそ、定期的に専門家が介入していくことてって有効だと感じますね。

 

チームワークが良いところには、チームワークが良くなるためのコミュニケーションがあるのです。

 

もし今よりも、もう少しだけチームワークが良くなったら…

どんなことが可能になりますか?

 

一人一人が「無駄なストレス」をなくし、より良いメンタルの状態でいられる環境は、最大限にパフォーマンスを発揮しやすい環境だと思っています。

 

◆研修をお考えの企業様へ◆

心理学や大脳生理学に基づいた
コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント
の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。
また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆
心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、
チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント
など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985
◆個人セッションをご希望の方◆
心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985