指示を出す時に、イメージがしっかり共有できていることが、コミュニケーションエラーを防ぐ大事なポイントです。

 

ある指導者と選手。

「ちゃんと掃除しておいて」という指示を受けて、選手は「ちゃんと」掃除しました。

でも、指導者は「これちゃんと掃除した?してないよね」、選手「いや、しました」…

不穏な空気が流れます。

イメージの不一致が起きた結果ですね。

 

掃除に限らず、プレーでもイメージの不一致がしばしば起こります。

そうなると、練習中、試合中に「指示したことを何でやらないんだ!」と混乱がおこるのです。

何度も見た光景です。

IMG_0084

経験が多い人の「ちゃんと」と、少ない人の「ちゃんと」には、大きなギャップがあることが多いです。

伝える側は、どのような状態になっていることがゴールなのか、頭でイメージできるように伝える、復唱させながらイメージが一致するまで確認するのが、伝える側の義務。

また伝えられる側は、イメージできるまで質問して、復唱することで指示を理解できているか確認することが、伝えられる側の義務。

これだけで、コミュニケーションエラーから不穏な空気が流れる瞬間は減っていきます。

 

◆研修をお考えの企業様へ◆

心理学や大脳生理学に基づいた
コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント
の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。
また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆
心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、
チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント
など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985
◆個人セッションをご希望の方◆
心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)