マイナスの思考からマイナスの感情が生まれ、プレーが投げやりになったり諦めモードになったり。

そんなジュニア選手との今日のセッションでは、つい出てしまう思考の癖、その時の感情や行動面への影響に向き合った後、対策を考えていきました。

IMG_0399

 

メンタルの状態が安定してないことで、プレーが乱れることには気付いていても、直そうとするのはプレーだけだったのです。

そもそも、どんな感情があって投げやりなプレーになっているのか?さらに、どんな思考があって嫌な感情が生まれているのか。

きちんと掘り下げることで、対策を立てることができます。

根本を変えていくことが、プレーに良い変化を与えてくれます。