ある企業さまでの、リーダー向けコミュニケーションの研修で、こんなことを言われました。

「最近の若い子は、一から十まで言わないと、頼んだことがまともにできなくて困る」

ということです。

これは、企業でもスポーツチームでもよく言われることです。

こういったことは、「経験の差」からくる「イメージの差」のことがあると思います。

例えば、実際にあった例では、上司の方が部下に
「受付の子に、この紙を全てのお客様に配るように伝えて」
と指示しました。

部下の方は、確実に受付の女性に伝えました。
ところが、だいぶ経ってから上司がお客様を見ると、配られているはずの紙をみんな持っていません。

部下は伝えたのですが、受付の女性が途中で代わり、その連絡が伝わってなかったのです。

部下は「僕は伝えました」と言いました。
部下の中では、受付に伝えることがゴールだったのです。

が、上司の中では、全てのお客様に紙が配られていることがゴール。
当然、受付に伝えただけでなく、配られているかや、交代があっても引き継ぎがされているかを確認するところまでが仕事だと思うのです。

ゴールのイメージが共有できていないことが原因なんですよね。

部下はなぜ怒られたのかよく解らないし、上司もなぜこんなことも解らないのかと、お互いに余計なストレスを抱えてしまいます。
最初からイメージできる人もいれば、できない人もいる。
これは、今までの人生経験の差でもあると思うのです。

でも、今までの経験不足をボヤいてもどうしようもできません。

自分のイメージか相手にちゃんと伝わったかを、復唱してもらうなどして確認することが大事ですね。

IMG_1154

何度もイメージの共有に成功すれば、そのうち

「アレをあそこに持って行って」

みたいな会話も成立してくるかもしれません。

余計なコミュニケーションエラーや、ストレスを増やさないために、最初にイメージを共有するというステップが必要です。

◆研修をお考えの企業様へ◆
心理学や大脳生理学に基づいた
コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント
の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。
また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆
心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、
チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント
など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985
◆個人セッションをご希望の方◆
心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)