言い方が気にくわない。
そんなつもりで言ってない。
言ったのになんでやってないの?

というところからケンカになりがちなのが我が家のパターンです。

家族、仕事、友達関係、保護者会に地域の集まり…
どこに行っても、トラブルのスタートはこういったことが多いかもしれませんね。
原因は、「正しく伝えていない」ことにあると思います。

口から出た言葉たちが、自分の真意と違った形で受け取られてしまうことがありますよね。

例えば、特に不機嫌なわけでもなかったのに「冷たく言われた」とか、大事なことを話したつもりが、全然大事なこととして受け取られていなかったとか。

 

「話す」と「伝える」は違うと思っています。

話すは、自分の頭の中にあるものを、自分の好きなようアウトプットすること。

伝えるは、自分の頭の中にあるものを、相手が正しく受け取れるようにアウトプットすること。

だと思っています。
つまり、
話す=自分主体、伝える=相手主体。
講師という仕事柄、伝えるということはとても大切に考えています。
そうじゃないと、独りよがりの研修や講義になってしまうから。

言いたいことを言って、きっと相手も満足しているだろうと気持ちよくなっていては、結果的に誰のためにもならないですよね。

丁寧に、自分の頭の中にあるものがなるべくそのままの形で受け取ってもらえるように、
イメージを共有できるように伝えることが責任かなと思っているのです(未熟なんですが)

 

例えるなら宅急便かな?

どんなに美味しい魚(素晴らしい話)でも、クール宅急便を利用せずに、ただ送っただけ(正しく伝える努力をせず、思うがままにアウトプットしただけ)では、相手に届く頃には品質が悪化している状態(正しく受け取られない)

みたいな感じかもしれません。

IMG_1429

そして、正しく伝わると、受け取った側の感情だってプラスに動くと思います。

やっぱり正しく伝えるって、程度の差はあれエネルギーが必要なんですよね。

逆に、話すだけでうまく成り立っている関係ほど、信頼関係が強いとも言えるのかもしれませんね。
受け取ったことをどう生かしていくかは、受講生さんの自由ですが、まずは正しく伝えることは私の責任だと思っています。
◆研修をお考えの企業様へ◆
心理学や大脳生理学に基づいた
コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント
の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。
また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆
心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、
チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント
など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985
◆個人セッションをご希望の方◆
心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)