頑張ろうとしても頑張れない
行動しようとしても行動できない

分かっちゃいるけどできない時ってあると思います。

どうしてもやる気がおきないことが。
そんな時に必要な事って…

テンションを上げることではなく、自己啓発でもなく、

【癒し】

かもしれませんよ。
今朝の富山市倫理法人会のモーニングセミナーは、鳥取環境大学教授で、鳥取市倫理法人会の山西敏博副会長の、

「朝からほっこり気分になりましょう。童謡メンタルセラピー」

と題した講話でした。
結論から言うと、とってもほっこりして癒されました(^^)

山西さまのこれまで活動等をご紹介いただいた後は、私たちも童謡を聞いて歌を感じながらイメージに浸ったり、実際に童謡を歌ってみたり。

「村の鍛冶屋」って童謡分かりますか?

この曲が流れてきた時、完全に忘れていた記憶が蘇りました。

私がほんとに小さい時、童謡はよく聞いていました。

 

こんなカセットレコーダーや↓

IMG_1802
こんなおもちゃのレコードで↓

IMG_1803
なので、童謡は結構知っている方だと思います。

「あー、こんなので歌聞いていたなー…

村の鍛冶屋もそうだし、あめふりくまのことか、めえめえこやぎとかがお気に入りだったなぁ、あれって何歳くらいだろう…」

なんて、思い出すことのなかった記憶がうっすら蘇ってきます。

 

そして、子どもの時に大好きでよく読んでいた絵本のことまで蘇ってきました!↓↓

IMG_1804 IMG_1805

(このブックローンのシリーズ、好きな本は読みすぎてボロボロになっていました)

なんだか、急に懐かしくなって目がウルウルです。

 

あれから私なりに頑張ってきたんだなー、色んなことあったなーなんて、しみじみ思って、つい自分が愛おしくなる。

もっとがんばらなきゃ、と自分のお尻を叩くことばっかりだけど、「大丈夫、よくやってるよ」って自分に声をかけたくなる。

これこそがセラピーの効果なんですよね。

 

個人的に、音楽やアートセラピーは私にはテキメンだと思っていましたが、やっぱりいいなぁと再確認した朝でした。

と同時に、自分で思っていたよりも心が疲れていることも自覚しました。
感じていないようでも必ずあるのがストレス。時々クリアにしないと、どんどん溜まっていきます。

重たい荷物を背負ったまま歩いても、体力の限界がきて立ち止まってしまうのと同じで、心だって、重たいままだとがんばれないんですよね。

だから、たまに軽くすることが大切。

定期的に、セラピーで癒され、時に自分の話を存分に聴いてもらったり、涙を流すことで、溜まっていたマイナスがクリアーになっていくと、ようやく「よし、また頑張ろう」と思えてくるものです。

 

◆研修をお考えの企業の皆様へ◆

心理学や大脳生理学に基づいた
コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント
の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。
また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆
心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、
チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント
など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985
◆個人セッションをご希望の方◆
心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)