「何も不安はないです」
の言葉に私が不安になりました。

今週末チャレンジを控えたチームでのキャプテンとのセッション。

身体の調子も良く、チームワークも良いと感じていて、モチベーションも高く、良いイメージも持てていて…

「何も不安がない」
「できる気しかしない」

とのこと。

勝つためにやることはしっかりと頭の中にプランされていて、イメージもできています。

一見、良い状態のように見えますが、実は大事なことを忘れていると感じました。

 

それは「想定と対策」。

いくら調子が良くても、相手だって真剣。
自分の思い通りにいく保証なんてないのです。

そんな時、良いイメージしか持っていないと、想定外が起きた時にプチパニックに陥り、焦って何をしても上手くいかないことが起こり得ます。

実はこんなシーン、何度か見てきました。

「まさかこの相手にリードされるとは…」

と、想定外のことが起こり、一つ焦りだすと何をしても上手くいかない、というのはよくありがちなんです。

逆も然りで、格上相手にリードしていると

「もしかして勝っちゃうんじゃない?」

と考え、これも集中力の欠如や焦りにつながります。

相手が格下だろうが格上だろうが、上手くいくパターンもいかないパターンも、しっかりと想定しておくこと。

そして、その想定に、ちゃんと対策をたてて練習しておくことが大事です。

私たちって、不安を感じ、ネガティブに考えるからこそ対策を立てられるんですよね。

ポジティブにだけ考え、対策を立てないなんて、
「病気も事故もない」と考え保険に入らないようなもの。

偽ポジティブなのです。

IMG_1969

だから、「不安がない」の言葉に不安になりました。

対策があるから、何があっても大丈夫!
と思えることこそ、本当のポジティブ。

まずネガティブに捉えることって、とっても大事なことだと思っています。

 

◆研修をお考えの企業の皆様へ◆

心理学や大脳生理学に基づいた
コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント
の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。
また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆
心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、
チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント
など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985
◆個人セッションをご希望の方◆
心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)