組織の中で、何かと「辞めます」と言う女性に悩まされている男性リーダー。

他にも、懇親会に誘っても、なぜか「私は関係ないので」(←関係者なのに)と、参加しない意思を表明してみたり、ちょっと気に入らないことがあると、プイとどこかに姿を消したり、具合が悪そうなアピールをしたり、ということがあり、どう対応して良いのか分からずストレスが溜まってきたとのことでした。

IMG_1975

 

すぐにスネる、いじける、和を乱す、士気を下げるようなことを言う…

というような、いわゆる「困ったメンバー」と一緒に働く経験、私にもありました。

 

そのリーダーも、職場を平和に保ちたいが為に、つい腫れ物に触るように、なだめたり持ち上げたりという対応をしてしまっていたようですが…

その場は収まりますが、これでは一時しのぎにしか過ぎません。
そもそもなぜ、すぐに「辞めます」などと言うのか。

色々話を聴く限り、これは1つの
【心理ゲーム】と呼ばれるものです。

*詳しくは「交流分析 心理ゲーム」等のキーワードで検索してください。

 

「辞めます」「私なんて」みたいな言葉を発することで、「辞めないで」「そんなことないよ」とう言葉を引き出し、自分が安心する為に『無意識に』やってしまい、それを繰り返すもの。

そして、その都度周りが、なだめたり気を使ったりして疲弊していくのです。
この場合、辞めたいと言う女性がゲームを仕掛ける側、なだめるリーダーは仕掛けられる側という立場です。

 

仕掛けても仕掛けられても、最終的に誰も幸せにならない、ただただ後味が悪くストレスを発生させるコミュニケーションが【心理ゲーム】。

心理ゲームにはいろんな種類がありますが、きっとほとんどの人が、無意識のうちに仕掛けることも仕掛けられることもあったはずです。

話を聴いていると、どうやらその彼女からは日々、たくさんのゲームを仕掛けられているようですが、リーダーとして、都度イライラして疲弊するのもナンセンスです。

 

彼女は彼女で、カウンセリングが必要だとおもわれますが、

それよりも、ゲームを仕掛けられても、それに気付き、乗らないコミュニケーションの取り方や、ゲームを発生させにくくするコミュニケーションの取り方はちゃんとありますよ。

 

リーダーには、そのやり方を個別でお伝えしていきました。

組織には必ず目的があります。

 

リーダーであれば、自分の持っているエネルギーを、終わりのない心理ゲームに使うのではなく、目的達成の為に使っていきたいですよね。

だからこそ、コミュニケーションスキルを学ぶことは、組織の余計なストレスの発生を防ぎ、よりスムーズに目的達成に進む近道だと思っています。

 

◆研修をお考えの企業の皆様へ◆

心理学や大脳生理学に基づいた
コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント
の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。
また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆
心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、
チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント
など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985
◆個人セッションをご希望の方◆
心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)