絶対に勝ちたい試合を明日に控え、サポートチームのキャプテンが、

「緊張してきました」

と自ら連絡をくれました。

 

明日のことをいろいろ考えて、もう緊張しているようです。

まず言えるのは「いいね」です。

・気持ちがしっかりと試合に向いていて、戦う準備ができているということ。

・緊張していることを認めていること。

とても良いことです。

IMG_1988

 

そもそもどんなことを考えて緊張状態になっているのか?

紙に不安に思うことを1つ1つ書き出して、
「どうしたらその不安な状況が起きないか」
「起きたらどう対処するか」
ということも書いてみると…

出てくる答えの中に、自分ができないことなんてないはず。

難しいことをしなくちゃ勝てないわけじゃなく、今までに、何度もやってきたことをやるだけなんですよね。

書き出してみることで、
「自分はできる、やってきた」=自己効力感
を感じることができます。

それに気づくだけでも、随分とメンタル的には安定していくものですよ。

 

緊張したからこそ、どんな思考が余計な緊張反応を引き起こしているかや、不安への対処法を考えることができると思えば、緊張は大事なことを忘れないように、メッセージを送ってくれている「味方」と捉えることができますね。

 

これまでにそのチームには、何度かそんなお話をしてきましたが、やっぱり忘れちゃうものなんです。

でも、そんな時にさっと私に連絡をくれたこと、緊張しているのを認めて対策を立てようとすることに「変わってきたな」と成長を感じました。

 

緊張は、身体が戦闘態勢に入った証拠。
むしろ、全然ないと困ります。

緊張しない人が強い人なのではありません。

ちゃんと認めて対処するから強くなれるのです。

その上で、緊張反応を和らげるアクションを起こしたり、緊張の元となる思考を変えたりすることが大事になってきます。

1つ成長した彼が、明日どんな戦い方を見せてくれるのか楽しみです。

◆研修をお考えの企業の皆様へ◆

心理学や大脳生理学に基づいた
コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント
の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。
また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆
心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、
チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント
など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985
◆個人セッションをご希望の方◆
心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)