大雪の中、先週末は、女性の経営者の皆さんとの交流会に参加してきました。

初めましての方もいらっしゃいましたが、年齢も近い方ばかりで、あっという間に意気投合。

素敵な皆さんとご一緒できて、笑いの絶えない本当に楽しい時間でした。

なぜか「オッサン」とか「男前」からかわれることがあるのですが、れっきとした女子であることを強く感じたひとときでした。

 

 

“女性の会話の目的は共感”

これはよく言われることです。

この日の集まりでもそうでしたが、普段の現場でも、男女の会話の目的の違いを感じることはあります。

ちなみに、女性同士の会話では

「わかるぅ〜」
「えー、たいへーん!」
「それかわいそう」
「ひどーい!」
などの言葉がしょっちゅう飛び交っています(笑)

感情的な会話をして、共感を得ることで繋がることが女性の会話の目的なんですよね。

 

 

逆に男性は、結論や解決を求める会話が多いと言われます。

要件や結論をはっきりさせたがる傾向があり、「結論→理由」という話の流れを好んだりします。

ちなみに女性は、「長い前置き→結論」もしくは「前置き→オチ無し」の流れは多々あると思います。
例えば、「大雪で遅刻する」という連絡を入れるにしても、

「すみません今日遅刻します!雪で車が埋もれてて、どかすのに時間がかかります」

なのか、

「朝起きたらめっちゃ雪積もってて、車出られなくなかったですかぁ?私の車の上に60センチほど積もってて、車のドア半分くらいまで雪あるんですよー!どうしようかと思って…だんなも出張でいないし、これいつになったら私仕事行けるんですかねー…」(つまり遅刻します)

みたいな。

もちろん男女別だけで一概には言えませんが、極端に言うとこんな感じでしょうか。

 
実際に現場では、男性ばかりの所に女性ばかりの所にも行くのですが、

女性は
「聞いてくださいよー!◯✳︎▲×※□…」
と、こんなことがあって大変でした、と言うことを話されることが多く、

男性は
「こんな状態なんだけどどうしたらいいですかね?」

と解決策を聞いてくることが多いですよ。

 

 

相手の会話の目的を知らないと、会話がちぐはぐで、なんとなく後味の悪いコミュニケーションになってしまいます。

信頼関係を結ぶためのコツの1つは、会話の目的を知ることにもあると思っています。
◆研修をお考えの企業の皆様へ◆

★新入社員研修承っております。

せっかく採用した人材がすぐ辞めていく…
離職率が高い…
そのおかげでリクルートコストがかかる…

そんな状況ありませんか?

どんなに良い環境を整えても、新入社員にとっては「慣れない環境」であり、高いストレスがかかります。

耐えられずに早期離職してしまうのを防ぐために、まずは「個の力」を高めるための研修を行います。

Tel:090-8969-7985

心理学や大脳生理学に基づいた
メンタルヘルス・コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント
の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。
また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆
心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、
チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント
など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985
◆個人セッションをご希望の方◆
心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)