先日に続き、“男女あるある”のネタに偶然遭遇したので、今日はその話題を。

 

日中、気分を変えてカフェで仕事をしていたところ、真後ろの女性2人のなかなか大きな声の会話が、聞く気はなくても聞こえてきました。

どうやら、付き合っている彼氏のことで愚痴っています。
彼に女友達が多いらしく、女友達と当たり前のように連絡をとってることで喧嘩になり、やめてほしいと言うと

「わかったよ。じゃあもう連絡とらないね」

とあっさりした態度。

その様子に余計になんともモヤモヤするらしく、

「連絡取らなければいいって問題じゃないよね!普通さぁ、ごめんね嫌な思いさせてとか言わない⁇あの人、他人の気持ちが分からないんだよね。人としてどうかと思うわ!」

と、かなりお怒り気味でした。

 

詳細は2人にしかわからないので、勝手なことも言えないのですが、

ここだけ聞くと

彼は解決法を提案した(女友達と連絡とらない)
けど、
彼女は彼に共感を求めていた(嫌な思いさせてごめんねと言ってほしかった)

ことですれ違ってるように聞こえます。

 

 

似たようなことで、以前知り合いの男性がこんなことでボヤいていました。

ハイヒールを履いて立ち仕事をしている彼女が、毎日
「足が痛い、足が疲れた」
と言うので、

「靴買い換えれば?」

と言ったら、突然キレられて訳がわからなかった、とのこと。

 

恐らく、彼女は他にもストレスが溜まっていて、たまたまそれが引き金だったのでしょうが、女性なら彼女の気持ちがなんとなく理解できるでしょうか?

 

一概には言えませんが、男女のコミュニケーションの目的が違うと言われます。

悩み事相談などでは、

男性は解決を目的とした会話をしがちなのに対し、女性は共感を求める会話をすることが多いのです。

 

指導者と選手、上司と部下など、コミュニケーションの相手は異性であることだって多いですよね。

コミュニケーションが上手くいかないだけで、目標達成は遠くなってしまうものです。

相手の特性を知ってコミュニケーションをとることで、無駄にマイナスの感情を発生させることを防ぎ、余計なストレスがなくなるから、目標に向けて集中していけますよね。

 

だから、組織にとってコミュニケーションスキルはとっても重要。

《目標達成のためのコミュニケーションスキル》

を身につける必要があるのです。

 

異性同士に限ったことではありませんが、相手の特性を知ってコミュニケーションをとる努力は必要ですね。

 

◆研修をお考えの企業の皆様へ◆

★新入社員研修承っております。

せっかく採用した人材がすぐ辞めていく…
離職率が高い…
そのおかげでリクルートコストがかかる…

そんな状況ありませんか?

どんなに良い環境を整えても、新入社員にとっては「慣れない環境」であり、高いストレスがかかります。

耐えられずに早期離職してしまうのを防ぐために、まずは「個の力」を高めるための研修を行います。

Tel:090-8969-7985

心理学や大脳生理学に基づいた
メンタルヘルス・コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント
の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。
また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆
心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、
チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント
など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985
◆個人セッションをご希望の方◆
心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)