ゴールまでのステップを小さくするだけで、意外と簡単にたどり着けちゃう、という典型を見ました。

 

 

小学生向けのメンタルトレーニング講習でのこと。

2人ずつでみんなの前でやるワークをしたのですが、ものすごーーーくシャイで、自分の名前を言うのもやっとという子がいました。

なので、みんなの前でなんて、どうしても無理…と言い出したのです。

(そんなに恥ずかしがるようなことをするわけではないのですが)

 

 

でも、ペアの相手もいることだし、やらないわけにもいかない。

周りの子も

「早く」

「大丈夫だから」

と声をかけるのですが、言えば言うほどどんどんやりにくい雰囲気になるんですよね。

時間が経つほどやりにくくなるので、早目に手を打たねば!と思いました。

 

 

 

人それぞれ、経験値も育った環境も違うので、得意不得意もあれば、何をストレスに感じるかも全然違います。

その子にとっては、みんなの前に立って声を発するということは、他の人以上にストレスで、とてもハードルが高いことに感じているのです。

そんな時は、いち早くハードルを下げてあげることも大事ですね。

 

 

そこで、

「じゃあとりあえず一回立ってみようか」

と言うと、すんなり立ちました。

そして、こちらから少し近づいて

「ありがとう!そしたら、ちょっとここまで来てもらっていい?」

というと、私のところまで来ました。

「ありがとね」

と言いながら一緒に前へ。

本人があれ?っと思っているであろう内に、みんなの前に立っていました。

「じゃあ、すごくちっちゃい声でいいからやってみて」

と言うと、あまりちっちゃい声だと申し訳ないと思ったのか(どうかは分かりませんが)、それなりの大きさの声を発するではありませんか。

これにはみんなも大拍手!

本人も笑顔です。

 

 

 

無理だと感じているものを、他の人と同じようにやらせようとしても、モチベーションは低下するだけ。

その上

「できなかった」

を積み重ねてしまい、できない自分を否定的に捉えてしまいかねません。

 

「これくらいならできる」

というステップの方がやる気はおきるものです。

最終ゴールへ向かうステップの高さなんて、自分で調整すればよいのですから。

 

 

「できた」

というプチ達成感を積み重ねることが、強いメンタルの基礎になっていきます。

その子の中に、苦手なことができた、という記憶が残ったなら嬉しいなと思った講習でした。

 

 

◆研修をお考えの企業の皆様へ◆

心理学や大脳生理学に基づいた

メンタルヘルス・コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント

の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。

また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆

心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、

チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント

など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆個人セッションをご希望の方◆

心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)