先週の話ですが、嬉しいことが!

去年からサポートさせていただいている野球チームが、とうとう

県でNO.1!

になったのです!!

県内の全チームが出場する、一年で最も大きな大会。

野球を始めた少年たちが、この大会での優勝を目指して頑張る大会。

そんな大きな大会での優勝を、子供たちもそうですが、何より長年チームを率いてきた監督が最も優秀したいと思っていたことは、いつも伝わってきていました。

シーズンオフには毎月メンタルトレーニングの研修をし、試合のシーズンは、試合に足を運びながらご一緒してきたチームです。

子供たちの変化

最初ご依頼をいただいた時は、子供たちが萎縮していて、のびのびと楽しそうにプレーをしていない、というのがコーチの1番気にしている点でした。

監督も厳しく、またベンチからの保護者の声もなかなかのチームだったので、コーチと連絡をとりながら研修の内容を決めていきました。

試合では、もちろん勝つときも負けるときもあるのですが、コーチから届く子供たちの様子に、少しずつ、自ら成長しているな

 と感じていました。

“自ら”というのがミソ。

決して指導者の方が叱りながら、子供たちの芽を引っ張り出しているわけではなく、自分たちで考えながら行動できるようになってきたんですよね。

はじめにご依頼頂いた時の理想通り、のびのびしだしたのです。

監督の変化

なぜそんな風に変わってきたか、1つ確信が持てていました。

それは、監督がコミュニケーションを変えたことです。

それまでは、その大会で優勝したいという思いが強く、どうしても“正しいやり方を、教える”、“間違いを叱る”といった関わり方が多かったのです。

つまり、常に正解を教えてしまうので、監督の言っている通りにさえやれば良い、逆に言えば監督の言う通りにやらないと間違い、という関わり方だったのです。

最近よく私に

「最近は何も言ってないんだ。子供たちの好きにプレーさせている。その方がこの子ら楽しそうだしよくやるんだ」

と話してくれていました。

適宜「承認の言葉」をかけながら、子供たちのプレーを否定するのではなく、尊重するというスタイルへと変化したようです。

ダメ出しの関わり方から、承認の関わり方へ

指導者の顔色を伺いながらプレーしていた選手が、楽しみながらプレーできるようになることで、プレーが変わり結果が変わったと思います。

練習で実力をつけたことが1番大きいですが、その実力を発揮しやすいメンタルの状態を、指導者も含め自分たちで整えることができるようになった選手たちは、県内のすべてのチームの頂点に立つという素晴らしい結果を手に入れました。

強いメンタルを手に入れることって、その場限りではなくやっぱり一生モノ。

だからこそ、たくさんの人に伝えたいと思います。

 

◆研修をお考えの皆様へ◆

心理学や大脳生理学に基づいた

メンタルヘルス・コミュニケーション・モチベーションアップ・チームビルディング・ストレスマネジメント

の研修をいたします。管理職・リーダー向け、一般社員向け、どちらでも対応いたします。

また、研修後のフォローアップや個別対応で、「やりっぱなしの研修」ではなく、課題解決までしっかりサポートいたします。

まずは「こんな研修できる?」というようなことなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆チーム力アップを目指すスポーツチーム様へ◆

心理学・大脳生理学に基づいた講義や、個人対応で、

チームワークの向上・実力発揮・緊張やプレッシャーに強くなる・ストレスマネジメント

など、目標達成へサポートいたします。

まずは「こんな状態だけど何とかなる?」ということなど、ホームページのお問合せフォームからお気軽にお問合せください。

TEL:090-8969-7985

◆個人セッションをご希望の方◆

心理カウンセリング、アートセラピーなどで、メンタルの回復をサポートします。

まずはお気軽にお問い合わせください。最初のヒアリングは無料です。

TEL:090-8969-7985

【料金】1回 1時間8640円  延長30分3240円(税込)